新入荷商品
ショッピングカートを見る

CRAZY LAUREL BLOG
                   
特定商取引法について基づく表記
お支払方法について
配送方法・送料について
プライバシーポリシーについて
ログイン
新規会員登録について
メールマガジン
お問い合わせ

ダイオウイカ-びびったらまけさ-CD

東京で活動するアコースティック音楽団ダイオウイカ。"MARJINAL" の和訳カバーを含む全7曲。1stCD!
●CHEERIO,VEIHAIZ,JABARA.,VIVISICK,ROCKETのメンバーらによる男女6人混合原始音楽団の1stCDが
中野深海より急浮上!ツインジャンベ、ウクレレ、フルート、タンバリン、ギターを奏でて歌うのはPUNKか?
演歌か?弾き語りか? 2014来日を果たしたINDONESIA JAKARTA PUNK “MARJINAL”の名曲LUKAKITA,ARAMAITIの和訳カバーを含む全7曲。びびったらまけさ! 事の始まりは2012年3月、
タートルアイランドの愛樹氏が経営する斑屋の自由参加OKのフライヤーを見たケンがライブ飛び入りを決意、
インドネシアツアー帰りのウクレレ奏者フク、ジャンベ達人ヒトシを誘い、愛知県豊田市で初ライブを敢行。
兼ねてから大好きだったインドネシア、ジャカルタパンク、マージナルのルカキタをこの時に和訳。
ルカキタは2004スマトラ島沖地震による津波の犠牲者への鎮魂歌としてインドネシアでは
絶大な支持を受けている名曲。日本語によるカバーはYOUTUBEでマージナルメンバーにも届き、
支持を受けた。 東京では中野ムーンステップ、新大久保アースドムで活動、
またアコースティックならではの和田掘公園など野外演奏活動も行い、どこでも演奏が出来る事を知った
メンバーは新たに、ジャンベアカネ、タンバリンイクコ、フルートサヤカ、三人の女性陣が加入。
活動はより広い幅で続き、東京以外でも三重、名古屋、沖縄、沼津とツアーも開始。活動を続ける中、
音源はないのか?の問いに応えるべく本作品制作に取りかかった。
メインジャケットは親交を深めたマージナルのボーカル、マイクの手彫り版画。
アルバムタイトルでもある一曲目、【びびったらまけさ】はボーカルケンの地元松阪市の亡くなった友人、
渋谷直紀が生前に作っていた曲にアレンジし、20年の時を経て世に出た曲。
びびったらまけさ!何に対しても、どういう状況でも、どんな人にもこの気持ちは必要な物だと
ダイオウイカは考えてます。混迷の時代にびびったらまけさ!是非このCDを聞いて想いを感じとって欲しい。 http://youtu.be/V4_wUkkV058

TRACKLIST:

1. びびったらまけさ 2. KOZAの旅人 3. 私達の傷 4. 泣かないで 5. PMAA
6. TSUNAMIのシャツ 7. アラマイティ




      
購入数
Soldout
こちらの商品購入で 46ポイント獲得できます。

【ポイントについて】
・ポイント獲得・使用については当ショップの会員登録が必要です。
・獲得したポイントは1ポイント=1円で使用できます。
・獲得されたポイントは当オンラインショップのみで使用できます。
    
SOLD OUT